banner

夢の実現のために選んだ通信制高校

私は中学生の頃から趣味がたくさんあり、やりたいことが多すぎて困りました。学校で授業を受けていても早く家に帰りたいといつも考えていました。夜や週末にしか趣味に没頭する時間がありませんでしたが、すぐに寝る時間になってしまい、朝起きてもすぐに学校に行かないといけませんし、一日中学校にいるのが時間の無駄に思えてなりませんでした。学校も勉強も好きでしたが、もっとやりたいことが沢山あったのです。もし家で勉強ができて、学校に行かなくてもいいならどれだけ良いのだろうと考えていました。私の場合、成績は悪くありませんでしたし、友達とも楽しく交友を楽しんでいたので、いわゆる登校拒否ではありません。 高校進学する際にも考えは変わりませんでした。学校は好きだし勉強も一生懸命したいけれど、自分でしたいことがあるので学校には行かず家で勉強したいと先生にも親にも伝えました。先生はお勧めできない、高校はきちんと通って卒業してからでもやりたいことはできると、私の将来のことを真剣に考えてくださいました。親はそれ以上に私の考えを理解し尊重してくれました。その上で、自宅で学べる通信制高校があることを教えてくれました。その代わり、自己管理をしたり自分で勉強するのは容易ではないこと、自分でスケジュールを守れるのなら、通信制高校に通ってもいいことを話してくれました。 それで私は迷わずに通信制高校を選び、学業と趣味を自分で管理する高校生活を送りました。そのおかげで毎日思う存分、自分の好きなことに専念できましたし、勉強にも一生懸命に取り組むことができました。今から振り返っても、自分にとって満足のできる決定をさせてもらえたと親の強力に感謝しています。 通信制高校で頑張る一生懸命なあなたを応援します。勉強も遊びも満喫してもう一度青春を送ってみませんか!

!-- コピーライト -->
Copyright(C)2013 通信制高校への選択 All Rights Reserved.